MENU

バースデー定期で金利優遇!親和銀行で定期預金を利用する

長崎県を中心に店舗展開を行っている親和銀行は、九州の銀行の中でも屈指の規模を誇る地方銀行です。定期預金の利用者が多いということでも知られる親和銀行ですが、その秘密は高金利定期預金の多彩な商品構成にあるようです。そのひとつが「バースデー定期」です。

 

親和銀行の定期預金は、基本構成として300万円未満の「スーパー定期」と300万円以上の「スーパー定期300」であり、適用される金利については「スーパー定期」が5年預入で0.030%、「スーパー定期300」が同じく5年の預入で0.040%という利率設定となっています。

 

 

バースデー定期は申し込んできた人の誕生日を満期日とすることで店頭表示金利に0.05%上乗せされるという仕組みの定期です。


このバースデー定期の利用は、利用期間が1年に限定されるものの、スーパー定期の1年預入で適用される金利が0.025%であることを考えると0.05%上乗せされることで5年預入と同等の利率設定で定期預金を利用することができるようになります。

 

さらに、このバースデー定期はテレホンバンキングやインターネットバンキングと組み合わせることで金利を積み上げることができます。

 

テレホンバンキングでの定期預金利用の場合はプラス0.05%の上乗せ、インターネットバンキングの利用ではプラス0.10%もの上乗せが可能となりますので、こちらも併せて定期預金を利用するとなれば最大で0.15%もの金利上乗せが可能です。ここまで高い金利が利用できる定期預金ともなれば、

 

 

親和銀行以外ではなかなか見当たらないものといえます


ので、金利面においては親和銀行で定期預金を利用するメリットは大きなものがあるといえるでしょう。ただし、これらの定期預金で適用される特別金利は先述の通り1年限定となります。

 

そのため、親和銀行のバースデー定期を利用するということであれば少しでも多くの金額を預け入れるというのが基本的な考え方になりそうです。金利上乗せを考えるなら千葉興業銀行の「コスモスクラブ」も有効に活用できそうです。

親和銀行カードローン

金利借入限度額保証会社
年3.0%〜14.5%10万円〜1,000万円SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

親和銀行カードローンは低金利のいい条件のカードローンになっていますが、全国区のカードローンではありません。

 

 

居住地・勤務先が九州・山口の方、若しくは親和銀行の普通口座を持っている方が申込対象になります。


アルバイト・パート・年金受給者・専業主婦(主夫)でも申込めます。もちろん専業主婦(主夫)の場合は配偶者に安定収入が必要となります。返済額も月々2,000円〜と少額になっており、借入残高による最低返済額は以下のようになっています。

借入残高 最低返済金額
2千円未満 全額
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

金利も低金利でレベルが高くなっており、審査の方もSMBCコンシューマーファイナンスがしているのでしっかりしてくれるはずです。

極度額 金利
10万円〜100万円以下 年14.5%
100万円超200万円以下 年12.0%
200万円超300万円以下 10.0%
300万円超400万円以下 年8.0%
400万円超500万円以下 年7.0%
500万円超600万円以下 年6.0%
600万円超700万円以下 年5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%
800万円超1,000万円以下 年3.0%

金利形態は同じSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社を担う三井住友銀行カードローンとよく似た金利形態になっています。所得証明は借入希望額300万円までは不要

 

融資スピードはイマイチで親和銀行の口座を持っていても最短2営業日という遅さです。しかしもちろん国金に比べると早い融資スピードになっています。

親和銀行のカードローン商品

長崎県を中心に店舗やATMを展開している親和銀行には、自動車購入を目的としたオートローンなどの目的別ローンのほか、使用目的を限定しないフリーローンが用意されています。このフリーローンは、他の銀行などで展開されている、いわゆる「カードローン」に該当するものと考えることができます。

 

親和銀行のフリーローンの特徴は、他からの借入があった場合に、その借入の分をまとめることができるという点にあります。

銀行系カードローンの中には、他からの借入があった場合には申し込みそのものができないという場合もあるのですが、そうした意味では親和銀行のフリーローンは珍しい存在であるといえそうです。

おまとめができるのは、利用する側からすれば返済日などのスケジュールがたてやすいというメリットがありますが、親和銀行のフリーローンの場合、親和銀行内に口座を持っているということが利用条件となりますので、銀行の顧客を増やすという意味では親和銀行側にもメリットがあるといえます。

なお、フリーローンの申し込みは店頭窓口での直接申し込みに加えて、インターネットやFAXなどでも申し込むことができます。

親和銀行のカードローンのデメリット

とはいえ、この「親和銀行に口座を持っていないと利用ができない」という点が利用者側からみた場合のデメリットともいえます。親和銀行に口座を作らなければ利用ができないというのは「フリーローン」という名前を持ちながらそれほど「フリー」でもないというイメージにもつながりますし、もうひとつ忘れてはならないのが適用される金利です。

フリーローンで設定されている金利は、年7.0%〜14.0%となっており、これは一般的な銀行系カードローンの中でも比較的高い金利といえます。返済しやすさを標榜する親和銀行のフリーローンですが、この金利の高さを考えると、決して返済がしやすいと判断するのは難しいともいえます。

既に親和銀行に口座を持っており、なおかつ親和銀行で設定されている金利以上の利率で他から借入を受けているという人であれば、一定の利用価値があるかもしれません。

参照:専業主婦のカードローンでの借入方法
2015/11/11 12:04:11 |
ズワイガニの訳ありサイトでカニを購入子どもたちが大きくなると、教育費に出費が多くなるので外食の機会も減ったように思います。そのかわりと言っては難ですが、自宅で美味しいものを食べるためにお取り寄せする機会は増えたように思います。お取り寄せをすることも出費が多くなりそうな気もしますが、たまには美味しいものを食べる機会がないとストレスが溜まりますからね。それに、やはりお取り寄せの方が外食するよりは格段にリーズナブルのような気がします。外食すると飲み物やデザートなど、メイン以外にもあれこれ頼んでしまいますから出費が多くなるのです。子どもが小さいうちはそれでも許容範囲の額ですが、大きくなると食べる量も増えるので好きなものを食べさせたい気持ちはあれど好き勝手に頼まれてはたまったものではありません。そんなわけでこの時期は、我が家はカニをお取り寄せして楽しむことが多いです。それもズワイガニ訳ありサイトなどで売っている、訳ありだからこそお得なカニです。訳ありといっても味は問題なく、脚が欠けていたり大きさがまばらだったりするだけで家族で消費するには何の問題もありません。
2015/09/13 13:15:13 |
おせちの早割期間が終わらないうちに今年のおせちは初めて市販のものを食べました。これまでは市販のおせちには抵抗があって、自分のできる範囲で手作りで用意していました。手作りだとあまり品数を作ることはできませんが、食べ慣れている味なので安心感はあります。それでも子どもにとっては物足りないようで、デパートなどに売られているような伊勢エビやアワビなどが入った豪華なおせちが食べたい!と言うようになりました。そんな時にタイミングよく、昨年末に夫が会社の取引先の方からおせちを頂いてきました。仕事納めの日だったので、ホントにギリギリのタイミングだったので、私はおせちを作る準備のために食材を買いだしに行った後だったのですが、そんな私の気持ちは当然ながら子どもたちは全く知らず、突然のおせちに大喜びしたのは言うまでもありません。さすがに取引先の方から頂いたおせちだけあって、とても豪華で上品なお味でとても美味しかったです。これに味をしめたのが、夫までもがおせちは購入派になってしまい来年のおせちを選び始めています。購入することに文句はありませんが、おせち早割期間が終わらないうちに早く決めてしまって欲しいと思ってい...